記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ語の勉強してみませんか 読み書き編

タイ文字についてです。
私は語学学校などに行ったことがないので、独学でした。
正直なところ、タイ文字は苦手なので詳しいことは分かりません。
ちゃんと勉強しようと思った時期もありましたが、挫折しました。
また機会があれば勉強したいと思います。


とにかく文字が書けるようになりたいというだけであれば、
タイ語のかたち」で十分だと思います。
これは私も勉強を始めたばかりの頃に使ってました。
書けるようにはなりますが、読めるようにはならないと思います。


広告などにはローマ字を真似たようなタイ文字が使われていることが多いです。
慣れてくるとすぐ分かるのですが、最初はタイ文字ということに気が付きませんでした。
また、タイ人の書く崩した字も最初は全く分かりませんでした。
タイ文字入門」はそんな字が分かるようになります。
ただ、分かるだけで読めるようにはならないと思います。


タイ文字の勉強で一番役にたったのが、「やさしいタイ語―文字の読み書き」です。
アマゾンで調べてみましたが、新品はもうないのでしょうかね。
今でも持っていますが、文字の勉強にはこれが一番でした。
低子音、中子音、高子音などについても、この本で初めて知りました。


タイに旅行に行くからちょっと勉強してみようかという方は
旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)」の後ろに文字の説明があります。
まずはここからスタートして、興味があればいろいろ勉強してみると面白いかもしれません。


17位に・・・
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ        タイ・ブログラキンング
私の知り合いが、半年で日常会話程度のタイ語をマスターしました。
勉強の仕方は、バンコクのタイ語学校でインターンをしながら学んでいました。
インターンをすると、授業料免除で語学ビザまで支給されます。
もちろんタイ語学校でお手伝いの仕事をしないといけませんが。
お金に余裕があれば、最初の半年から1年をつかってインターンで学ぶのもありですね。

独学で学ぶのであれば、やはり「指差し会話帳」で単語を覚えるのが効果的だと思います。
とにかく単語の数が増えると、相手の言っていることが理解できるようになります。
あとは、自分の伝えたいことを話してみますが、通じない場合は指差して相手に見せれば分かってもらえるでしょう。
タイへ来るときは、絶対あった方が便利だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

shin

Author:shin
今年で42になってしまいます。
バンコク勤務も3年が経ちます。新規立ち上げ事業もどうにか軌道に乗ってきて、一息つこうかと思う今日この頃です。

にほんブログ村

為替

アプリも含め使い勝手がいいですよ!
キャッシュバック高額です。

仕事中の確認用

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新号









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。