記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

バンコク銀行の定期預金利率が下がってました

銀行へ行ったついでに、定期預金に預け入れをしてきました。
前と同じ金額だったのですが、確認してみると利率が下がってました。
今年の4月に満期になった定期預金を更新した際は1.5%の利率でしたが、1.375%に下がってました。
それでも普通預金よりはいいので仕方なく定期預金にしてきました。


2014年に定期預金を始めましたが、当時は2%の利率でした。
それが1.375%まで下がっています。
タイの景気良くないんですかね。
このまま定期を続けるか、他に回すか悩みどころです。
ただ、円高が進んでいるので円に替えることはしません。
まだ円高進みそうですが、しばらく我慢しておきます。
逆に手持ちの円をバーツにしようか悩み中です。
イギリスのEU脱退がどうなるか見ながら今後の運用を考えていきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

トーコーソー

浅学のため日本名は不明ですが、XX農民銀行とでもいう政府系の銀行トーコーソーでは、利息先払いで半年定期の利率が2.5%(税引き後年利)です。他の銀行同様、支店により違うのかもしれませんが、外国人も預けられるようですよ。詳しい条件は不明ですが、100万B預けたら12,500Bのキャッシュバックでした。これをまた同預金に預けると...???

Re: トーコーソー

えーーー!
バンコク銀行より全然いいですね!
もうすぐ満期になるのがあるので、一度話を聞きに行ってみます。
貴重な情報ありがとうございます。

バンコク銀行の定期預金利率が下がってました

今晩は!

前にも同じような投稿(内容)をしていたら、スルーして下さい。

もし、貴方様が突発的な事故、病気等で突然死された場合の定期預金の事を
考えた事が有りますか?
どのくらいの金額の定期かは判りませんが、もし遺族が定期を解約する場合、
約30万THBの手数料が掛かりますので利息を選ぶのか、一考を。
ちなみにバンコク銀行の普通預金利率は、0.5%です。

Re: バンコク銀行の定期預金利率が下がってました

太陽さん今晩は!

定期預金の解約のことは考えていませんでした。
手数料で30万THBかかるとなると、利息なんて吹っ飛んでしまいます。
現在は5ヶ月定期を利用しているのですが、今後もなるべく短目のものにしておこうと思います。

バンコク銀行の普通預金利率0.5%ですか。
情報ありがとうございます。
手持ち資産の総額を考え、どうしていくかもう一度考えます。

今後共よろしくお願いいたします。

バンコク銀行の定期預金利率が下がってました

参考までに、バンコク銀行からのメール内容を貼り付けします。

お客様
いつもバンコック銀行をご利用頂き誠にありがとうございます。
お問合せい頂きました、故人の口座解約について以下ご案内申し上げます。

解約に必要な書類
1.裁判所による遺産管理人任命の命令書
(Court order appointing and estate administrator of the deceased)
2.死亡診断書 
 (Death Certificate)
3.預金口座名義人ご本人様のパスポートの写し
 (Certified true copy of passport of the deceased)
4.遺産管理人様のパスポートの写し
 (Certified true copy of passport of estate administrator)
5.預金通帳(原本)及びATMカード
 (Original a/c passbook and ATM card)

以上をご用意の上、口座開設支店にて直接お手続きを頂いております。
(東京支店・大阪支店ではタイ国内にて開設された口座についてのお手続きは出来かねます。)

Court Orderの取得等につきましては、当地の法律の専門家等の助力が無いと困難と聞いております。
当地の法律の専門家等にご相談いただくことをお勧めしております。
また、Court Orderの取得等には200,000~300,000バーツの費用がかかるようでございます。

以上、宜しくお願い致します。

バンコック銀行
japandesk@bbl.co.th
バンコック銀行日本語ホームページ
www.bangkokbank.com/japanese

つまり、
①Court Orderの取得等には200,000~300,000バーツの費用
②Court Orderの取得等につきましては、当地の法律の専門家等の助力が無いと困難と聞いております。
当地の法律の専門家等にご相談いただくことをお勧めしております。

①+②=ひょっとしたら、30万THB以上、掛かるかも?



緊急

トーコーソーも、どの預金が対象となるのか、または新規の預金なのか、今月23日から利息が1.475%(年利、税引き後)になると通告があったそうです。(未確認)
利息を先払いしてもらった上記の預金で、過払いを返せとは言われないでしょうが、これから各銀行、陸続と預け入れ金利を低下させてゆくでしょう。余剰金があれば上述の先払い預金を23日までに。

[オマケ]
バンコック銀行、定期預金の他人解約は莫大な費用が必要ですね。
外国系のローファームを雇えば、日本以上の費用が掛かりますし、ローカルの安い弁護士(それでも今なら時間3,000Bは請求してくると思いますが)では意思疎通が大変です。
加えてメールや電話で出来ないので訪タイする人の旅費、滞在費を加味すれば、実質は解約に0.5MBは必要となるのではないでしょうか。
定期預金が5MB以上無ければ、頭を悩ませます。
しかし、考えを進めれば、法令、規則に疎い日本人のロングスティヤーに売り込めるビジネスにできるかも知れません・・・?!?

ロングスティヤーの老人が定期預金をする時は信頼できる(これが一番難しい???)現地の介護者名義で行い、死語はその方に遺贈と割り切ることですかね。

普通預金であれば、2種類あるATMカードの、チップのない方(どこのATMでも使えるカード)にしておき、預金者の緊急時にそのカードが意中の人に渡せる方策を講じる(これも難しい)ことができれば、外国のATMでも使えるので、ロスは諸手数料の(それでも)数%で済みます。

これからしても現地通貨は、現地で使いきるのが一番の運用(?)であると言えるでしょう。

他の銀行はどうでしょうか?
ご存じの方がおられればフォローして頂けませんか。

Re: 緊急

pongsakさんこんばんは!


貴重な情報をありがとうございます。
21日に満期になる定期をどうするか悩んでいましたが、トーコーソーの2.5%に魅力を感じていました。
それが1.475%となると厳しいですね。


銀行預金を親族に引き継ぐのは大変ですよね。
先日のコメントにありましたように、時期を見て円に換金もしておこうと考えています。
ただ、持ち出し限度額があるのでいっきに持っていくことも難しいので、定期預金と併用で行おうと思っていました。
仕事の合間にトーコーソー行けるといいのですが・・・



友人の部屋探しはアパートから始めようと思っています。
何年かはタイに済むと思いますが、永住はないかなと感じています。
もちろん賃貸で貸出もありだと思いますが、面倒くさがりの友達なのでw


色々と情報をありがとうございます。
助かっております。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

pongsakさん 初めまして!

[オマケ]に一言。
<バンコック銀行、定期預金の他人解約は莫大な費用が必要ですね。
他の銀行には、預金していないため知りませんが、基本的な故人の解約はほぼ同じなのでは?

<ロングスティヤーの老人が定期預金をする時は信頼できる(これが一番難しい???)現地の介護者名義で行い、死語はその方に遺贈と割り切ることですかね。
私の場合の話ですが定期預金額は、ロングステー預金に必要な80万THBを最初に定期(使ってはならない預金)して、その後満期がきたらさらに新規定期(更新)しています。ですので、もし現地の介護者名義にした場合、ロングステー用の80万THB(自分名義口座)がまた必要になりますね。

<普通預金であれば、2種類あるATMカードの、チップのない方(どこのATMでも使えるカード)
私は、バンコク銀行しか預金していないため、他銀行の事については知りませんが、バンコク銀行は4月30日でBe1st カード(磁気ストライプ・カード)の発行、再発行を終了しましたので、今後はカードの使用期限が迎えると、ICチップ入りのカードになります。この間、帰国して試しに以前、Iチップなしのカードで引き出し出来た郵便局のATMでやってみたのですが、駄目でした。今度の帰国でセブン銀行のATMで試してみるつもりです。

<これからしても現地通貨は、現地で使いきるのが一番の運用(?)であると言えるでしょう。
確かにそうですが、私が一番恐れているのは突然死よりも植物人間状態になる事です。異国で、もしそういう状態になったら、面倒を看る親族(日本親族なのか、タイ人配偶者なのか?)に相当な費用負担が掛かるのではないでしょうか。
突然死また植物人間は、字のごとく突然にくるものですので、私自身亡くなった後にも親族に恨まれる事は避けたい思っていますので、今のうち何か対応しておきたいと思っています。せめて面倒を看てくれるタイ人の配偶者でも居れば、対応方法があるのですが、残念ながら居ません。(笑 
*通帳の連記名も出来ますが、、、ロングステーの保証金は個人の場合:160万THB、またタイ人と結婚していたら、倍の80万THBが必要。

shinさんへ

ブログ主様:shinさんへ

何回も長文を投稿してしまってすみません。
今回を持って最後の投稿とさせてもらいますので、お許しを。。。m(_ _)m

Re: shinさんへ

太陽さん今晩は!


コメントをありがとうございます。
ロングステーに関して、私は無知なので色々と教えて頂けると助かります。
最後の投稿と言わず、今後もよろしくお願いいたします。


タイ永住となると、老後の介護も含め突然植物人間になってしまったらとは私も不安でおります。
私もタイ人の配偶者がいないのでw
今は仕事もしており、それなりに安定していますが、今後どうするかを日々考えています。
タイに残るのか、日本に帰るのか。
老後の海外移住が話題になっていたこともありますが、難しいですよね。

ブログ主さん、スルーして申し訳ありません。

太陽さん、
3月末に関係者の親族がロンドンへ行くために、彼の地のATMと言うことで、同銀行で新しい口座を作り、Be1st カードを発行してもらいました。
このため、未だ2種類のカードがあると思い込んでいましたが、これに限らず、どの世界も常に頻繁にアップデートをしていなければ、事に臨んで己に災いが降りかかってくることを教示頂きました。ありがとうございました。

[オマケのオマケ]
今年、3月15日の時点の情報ですが、O-ビザは、怠け者の私が毎年、延長を依頼しているパタヤの一見、いかがわしい日本業者に依頼すれば、80万Bが無くても、手数料が割高にはなるものの、まともなビザを取得してくれるそうです。
ビザもいろいろなブログで意見交換されていますが、これも、銀行同様、担当官、場所、そして時制で千差万別だと今回、教えて頂いたので、事を為す前には確認ですね。

Re: ブログ主さん、スルーして申し訳ありません。

pongsakさんこんにちは!

Be1st カードってICチップの付いてるものですか?
私が所有しているのは、ICチップ入りのカードなんですが、バンコク銀行のATMしか使うことができず、とても不便です。
何度かカードをなくしてしまい、再発行しているのですが、毎回ICチップ入りのにされてしまいます。
昔はどこのATMで下ろせて便利だったんですが・・・


ビザに関しては私も痛い目にあっています。
以前、Bビザを取りにビエンチャンに行きましたが2回はねられました。
同じ種類の書類で1週間前に同僚はBビザ取得できていたのに断られ、びっくりしました。
これも担当官の裁量によってなんですかね。
3度目のチャレンジでようやくBビザ取得ができ安心しております。
今後、仕事を辞めた後のビザについては考えないとです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また、、、図々しい投稿ですみません。

pongsakさん

今後、タイ在住がどのくらい続くのか知りませんが
もし、今後も長く在住する気なら自力でビザ取得した方が良いですよ。バンコクの場合、業者に更新をお願いしたら、約1万2千THB程掛かります。さらにリエントリー(マルチ)3,800THBも加えたら、1万6千THBぐらいかと思います。もし、自分で申請したら、ビザ代:1,900THB+シングル:1,000THB(もしくは、リエントリー:3,800THB)で済みますので1回、トライしてみては?

Shinさん、これが最後の板汚しです。笑赦下さい。

太陽さん、
O-ビザのアドバイスありがとうございました。
 私の場合、これに関しては特殊事情があり、端から業者に委託するようにしていました。その為、Webで信頼出来そうな業者を幾つかピックアップし、会社(?)まで依頼に行きました。
 その詳細は省きますが、Webに記載されているバンコックの業者の費用は、どの業者でも「個人申請する時に準備しなければならない書類(またはそれに近い種類と、量の書類)を持参した時の手数料」だと告げられ、さらに「私の場合だと費用は倍以上、そして一般的に取得できるの確率は90%で、不可の場合でも返金しない」と言われました。
 そして藁にも縋る思いで辿り着いたのが
「必要書類はパスポートと貯金通帳、他は一切その業者が。不可の時は返金、費用(バンコックの業者とほぼ同額)」
と言う、うたい文句に賭けた次第です。
 最初、訪れた時は、店(?)の雰囲気から、非常にいかがわしい業者だと感じましたが、望外の結果が得られました。(過程の詳細は別の機会があれば...)

 私のように特殊事情を有する者や、脛に傷をもつ輩や、日本語以外は全くダメと言う老人の方々には、0-ビザ取得の最後の駆け込み寺だと言っても良いかと思います。
しかし、最初の申請の時はルーブルが高く、パタヤはロシア人で溢れていたのと、高級コンドの建設ラッシュで外国人を呼び込むためにビザの特区みたいになっていたので、私のようにものても、案外スムーズに取得できたのかも知れません。

最後に、
無理矢理このブログのサブジェクトに戻すのですが、その手数料の捻出のために苦慮し悪戦苦闘して、最初の投稿「トーコーソーの利息先払い定期預金(期間半年、年利2.5%、税込み)」に辿り着いたと言うのが「落ち」です。

[以下はグチ]
それもこれまでは、なけなしのこの預金で、半年分の利息で手数料、残り半年をバンコック銀行の普通預金に移行してビザようの見せ金(パタヤでも、ビザ申請に当日の銀行の預金残高証明が必須。トーコーソーの支店がない{未確認})としてきましたが、トーコーソーの金利が半分になるようなので、更なる対応が必要となりました。

shinさん、
以上、長々と板を汚して申し訳ありませんでした。

Re: Shinさん、これが最後の板汚しです。笑赦下さい。

pongsakさんこんにちは!

いつもコメントありがとうございます。
ブログをやっていて、コメント頂けると嬉しくなります。
今までこんなにコメントあったことがなかったのでw


トーコーソーの金利はやっぱり魅力的ですね。
今日満期になる定期預金があるのですが、忙しくて銀行に行くことができなそうです。
今週は昼間の時間なかなか空かないので、トーコーソーへも行けなそうです・・・
休みの日にでも、場所を確認しに行ってきます。
今回はの定期預金は普通預金に戻しておき、円相場を見ながら換金していこうかと考えています。
円に替えると銀行に預けられないのが心配ですが。
(一度会社に泥棒が入り痛い目にあっているので)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

shin

Author:shin
今年で42になってしまいます。
バンコク勤務も3年が経ちます。新規立ち上げ事業もどうにか軌道に乗ってきて、一息つこうかと思う今日この頃です。

にほんブログ村

為替

アプリも含め使い勝手がいいですよ!
キャッシュバック高額です。

仕事中の確認用

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新号









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。