記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイへ旅行で来るときに持ってくると便利な本3冊

タイへ旅行で来る際に持ってくると、もっとタイを楽しめる本の紹介です。
タイに住んでいても、使っている本です。

①「地球の歩き方 D17 タイ 2016-2017 【分冊】 1 バンコク タイ分冊版
 私が持っているのは2013-2014版の古いものです。
 でも、十分使うことができます。
 特にバンコク外へ行く際に重宝しています。
 先日のハジャイ旅行の際にも持参しました。
 ペラペラ見ていると、どこかバンコク外へ行きたくなってきます。


②「旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)
 これも私が持っているのは[第2版]の古いものです。
 でも、十分に使うことができます。
 最近はこの本がなくても言葉が通じるようになりましたが、最初の頃はどこへ行くにも持参していました。
 バンコクの日本人が行くようなお店の店員さんは、一度はこの本を見たことがあると思います。
 もちろん、ゴーゴーなどでも役にたちます。


③「バンコク 3500円以下で楽しめる夜遊びスポットを徹底的に探してきました
 この手の本は何でもいいと思います。
 最近はネットで情報を集めることができるので、なくても問題ないかもしれません。
 ただ、ネットが繋がらない場所で、時間潰しに読んでいて面白いです。
 本に出ている情報通りにならないのが、タイです。
 参考程度に知識を持つくらいと考えていた方が無難です。


その国に対する印象は、初めての旅行で決まると思います。
これからタイへ旅行で来る方が、更に楽しめるようにと考えてみました。
私はタイへ初めて旅行に来てから、2回目に来るまで7年ほど期間が空きました。
初めてタイへ来たときの印象は、「怪しい国」といった感じです。
情報収集不足だったのと、言葉が分からず意思疎通ができなかったことが原因だと思います。
それが今ではタイ在住者になってるのが、自分ながらに不思議でおります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

shin

Author:shin
今年で42になってしまいます。
バンコク勤務も3年が経ちます。新規立ち上げ事業もどうにか軌道に乗ってきて、一息つこうかと思う今日この頃です。

にほんブログ村

為替

アプリも含め使い勝手がいいですよ!
キャッシュバック高額です。

仕事中の確認用

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新号









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。