記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

バンコクで病院に行くなら

バンコクで生活をしていると、日本にいるときよりも体調を崩すことが多いです。
仕事がハードなのもありますが、やはりどこか気疲れしているところがあるのかも。
普段の生活も日本語ではなく、タイ語なので疲れます。
また、食事もタイ料理の外食が多くなるので、お腹を壊すことも多々あります。

タイへ旅行で来る方は、慣れない環境により体調を崩してしまう可能性があります。
そんなときは無理せず病院に行くことをおすすめします。
バンコクの病院は世界中から治療をしに来る人がいるくらい優れているところもあります。
ただ、治療費が高いので海外旅行者保険に加入してきた方がいいですね。

海外旅行者保険のキャッシュレス対応の病院は、
・バムルンラード病院
・バンコク病院
・ラマ9世病院
・サミティヴェート病院

上記4つが大きなとこになります。

【バムルンラード病院】
場所が不便なので、行ったことがありません。
海外からも治療に来る人が多いので、素晴らしい病院だとは思います。
この前アラブ街散歩していて、初めて見ました。

【バンコク病院】
何度か行ったことがあります。
日本人の医師がいて、完全日本語で診察を受けることができました。
それほど混んでいないので、待ち時間も少ないのが良いです。

【ラマ9世病院】
他の3つの病院に比べると建物が古いです。
昔はよく行っていましたが、最近は行っていません。
ラチャダ方面からだと一番行きやすい病院です。
夜行くと、日本語通訳の人がいなかったので、タイ語で頑張った記憶があります。
最近は行っていないので、変わったのでしょうかね。

【サミティヴェート病院】
ここ数回体調を崩したときにお世話になっている病院です。
日本語通訳の人数が多いですが、それでも順番待ちができます。
それほど日本人の患者さんが多いのでしょう。
サミティヴェート病院には2度入院しました。
部屋は個室で、シャワーまで付いており、食事も全部日本食。
更には日本の新聞まで届けてくれます。
入院費見てびっくりしました。
保険に入ってなかったら大変なことに・・・


旅行でタイへ来る場合、海外旅行者保険に加入してくることをおすすめします。
風邪で病院に行っても2000B以上かかるので、キャッシュレスで治療してもらえるというのは大きいです。
カード付帯の保険もありますが、手続きが面倒ですし。
まだまだ毎日暑い日が続いているバンコクですが、体調管理をしかっりし楽しい思い出が残る旅行になりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

No title

shinさん 初めまして!

カード付帯の傷害保険ですが、手続きは全然、面倒じゃないですよ。病院に行く前にカード会社に電話(無料)して、キャッシュレス対応して下さいと病院名を言って申し込むだけです。私の場合ですが、昨年の11月に初めて使わせて貰って、総計:15万THB超、掛かりましたが提出書類等は、一切ありませんでした。

Re: No title

貴重な情報ありがとうございます。

カード付帯の障害保険でもキャッシュレス対応できるんですね。
提出書類もなしでいけるとは!

昔カード付帯の保険使おうとしたら、治療費を自分で払っておいて帰国後に請求と言われました。
医師の診断証明(英語版)も必要とのことでした。
治療費がいくらかかるのか分からず、市販の薬で我慢したことがあります。
カード付帯の障害保険も種類があるんですかね。

No title

遅れて補足しますが、
私の場合は、バンコク病院で術前検査及び手術、そして術後検査して、総計:15万THB超でした。ちなみに突発的な事故、病気ではなく、、、加齢からくる「白内障」です。数年前から右目の見え方がぼけてきたので、「白内障」と自分で判りました。*何故、「白内障」と判ったのかと言うと、5~6年前に左目を「白内障」に掛かり手術しましたので症状で判りました。それと私の場合、初診は日本です。帰国後(カード規約48時間以内の診察)病院で診察⇒診察結果「白内障」⇒バンコク移動⇒バンコク病院で初診及び手術と術後検査⇒帰国(術後検査)⇒バンコク移動⇒さらに術後検査。*カード規約によると全て180日以内ですので、その通り180日以内で日本、タイで検査及び手術をした訳です。
何が言いたいかと言うと、多分?カード付帯の保険を知っていても実際、使ってない人が多いと思います。もし?海外で突発的な事故、病気等で亡くなった場合、私のカード(3枚あり)で、5,000万円の支払いが有ります。しっかりとチェックして有意義に使って欲しいですね。*長文失礼!m(_ _)m

Re: No title

詳しい説明ありがとうございます。

カード付帯の保険も便利なんですね。
180以内ということは、旅行で来る場合なら何ら問題ないですし。
年に1、2回一時帰国しているので、私もカード付帯の保険でいけるのかも。
一度しっかり調べてみます。

No title

ちょっと誤解させてすみません。
180日以内の意味は、初診日から180日以内までに掛かった治療費を請求できる日数です。
旅行日数(海外滞在日数)で言えば、カードによって違いますが、私が持っているカードで言えば、海外滞在保障期間:1ヶ月間のがあれば、90日間(3ヶ月)のも有りますので。。。上手に?使いましょうね。

Re: No title

なるほど!
1ヶ月~3ヶ月ですと、保障期間が切れてしまう時期がありそうです。
現在は会社で海外旅行者保険に入ってもらっているので、当分の間このままにしておきます。

カード付帯保険の補足

ちょうど見たので少々補足します。

クレジットカード付帯保険が使えるのは、日本出発から90日までが多いです。
カード所持の本人はキャッシュレスで使えますが、家族までカバーしている保険でも、家族の利用はキャッシュレスは出来ず、一旦自費で払って、医師の診断書が必要ですが、診断書に日本語訳が必要です。結構利用しましたが、基本的に問題なかったです。
使えますよ。

Re: カード付帯保険の補足

貴重な情報ありがとうございます。

カード付帯の保険でもキャッシュレスでいけるんですね。
90日以内であれば、大抵の海外旅行カーバーできますし便利ですね。
本帰国後の海外旅行はカード付帯の保険で行くことにします!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

shin

Author:shin
今年で42になってしまいます。
バンコク勤務も3年が経ちます。新規立ち上げ事業もどうにか軌道に乗ってきて、一息つこうかと思う今日この頃です。

にほんブログ村

為替

アプリも含め使い勝手がいいですよ!
キャッシュバック高額です。

仕事中の確認用

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新号









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。